2011年06月10日

110610//(121発目)宮城県東松島市地区 炊き出し

110610_0844~010001.jpg

日本三景の松島です。

炊き出し最終日は東松島へ。

110610_1009~010001.jpg
こちらもひどい状況でした。

海からだいぶ離れてはいますが
この写真の真ん中奥のほうには
大きな船が地面の上にいます。

漁船も多く流されてきていますし
瓦礫が散乱し
鉄柵やガードレールなどありえない方向に曲がっています。

これが3カ月たっての現状です。


復興が進んでいる場とそうでない場の差は大きいです。


お昼は市民センターで在宅の方向けの
お好み焼きでした。
ガンガン焼きましたよ

お肌も(;´∀`)

生地混ぜるのうまくなった。と自負。



110610_1502~010001.jpg

夕方は移動して別の集会所へ。
メニューは煮込みハンバーグ!

ある程度お手伝いした後
時間ができそうなので
変身しました(^v^)


基本的にはバルーン作って
触れ合って遊ぶ感じでやりました。


人とおり炊き出しも終わって
片付けに入ろうとしたときに

バルーンをあげた小学生の男の子が戻ってきて


110610_1755~01.jpg



ぶわああ(ToT)


こちらこそ
ありがとう!




東北の方々は力強いです。
そして感謝の気持ちがあたたかいです。
挨拶が気持ち良いです。

私は3ヶ月経って現地に入った者です。
知りえないことばかりです。
軽々しくものを言える身ではありません。

この3カ月みなさんつらい思いをし、少しずつ乗り越えて
今の状況、力強さ、今の笑顔を出せるようになったのだと痛いくらい感じた3日間でした。

私は
いちパフォーマーでしかありません。

医者でも専門家でもありません。

治したり直したりはできません。



ただ、

力の源である

「気力」

を回復させたり、活力を生んだり・・・
ちょっと安らいだり和んだり

つらい毎日の中で一瞬ホッとしたり・・・。


それらの「きっかけ」としてお役に立つ・・・・

とても小さなことではあると思いますが

ありとあらゆるアプローチが必要な状況の中で
自分もそのアプローチの一環に携わることができた・・・と実感しましたし
その大切さも改めて心に強く刻みました。


私は決して強い人間ではありませんし大きなことはできません。
分相応に小さくても・・・

例え
小さくても無力や無意味ではないなら
あとはやり続けるだけです。




被災地であれ首都圏であれどこであれ
日本が元気になるきっかけとなる
小さいことをできるだけ重ねていきたいと思います。



posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)
spacer.gif
spacer.gif