2011年09月18日

110918//(198発目)マーメイドプロジェクト 岩手県大槌町

復興地
岩手県大槌町の仮設団地にて
ママさんの子育て応援イベントに出演してきましたっ




IMG_4804.JPG



110918_1256~010001.jpg


o0640048011490837256.jpg



子供たちのテンションの高さ、はじける笑顔に
みんなの気持ちがうれしくなるイベントだったと思います(*^_^*)

もちろん厳しい現実は多々あるわけですが

IMG_4798.JPG

IMG_4799.JPG

IMG_4800.JPG

IMG_4801.JPG



これからも
ずっと

できるかぎり

私は私なりのアプローチでお役にたち続けていきたい、と改めて感じました(゜-゜)

110918_1417~01.jpg
先輩パフォーマーのバーバラ村田さんのご紹介で向かったので
それはそれでプレッシャー(^_^;)


大槌の名物コロッケ!
サトイモでできちょった(*^。^*)
うまー
110918_1930~01.jpg



パフォーマンス内容
posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年07月08日

110708//(139発目)宮城県登米市 旧善王寺小学校避難所

110708_1515~01.jpg


午後は移動して
宮城県登米市 旧善王寺小学校避難所


こちらの小学校では
被災された子供たちがバスで通学しています。

下校バス時間までの間
避難所の方々と一緒にショーを見てもらいました。


なんていうか
全国どこでも変わりない、やんちゃな子供トーク(別名ヤジツッコミ)
を聞くことができてちょっと安心しました。


「こいつ イジっちゃおうぜ」
って思われる存在になれるのはクラウンとして本望です。

ま・・・すべてなんでもウェルカムはプロだとは思わないので
私もある程度以上のことは彼らからの投げかけを容赦なく切るけどね(゜-゜)




今回のプロジェクトは
前回のプロジェクト炊き出しの人間として行ってちょこっとパフォーマンスできたらする・・というアバウトな入り方とは違い
最初から
「プロのパフォーマー、クラウンじっきぃがやってきてパフォーマンスショーをする」
という名目があっての参加です。


その名目をしっかりとこなさないと
今回のプロジェクトに支援してくださった方々に託された想いを伝えることができません。


実は出発前などめっさ胃が痛くなるくらいのプレッシャーがありましたが
高田さんたちのフォローもあり、
その想いを私なりに届けることができたかな・・・とは思えた二日間でした。




いろいろな考えを持って臨みましたが
私のクラウンの先生(白井先生)がおっしゃってた

「まず何よりも 味方 だと思ってもらわなければ何も始めてはダメ」
という言葉(だったと思う)を改めて感じました。

福祉・医療へのパフォーマンス経験は
私は正直言って並みのパフォーマーよりすさまじく多いと思います。


その経験と同じ部分も違う部分も多々感じましたが
一貫するのはこの「味方」・・・つまり「安心できる存在」かどうかです。


そして逆に「安心できない存在」とはどういうものか「安心できないからどうアプローチして安心に持っていくか」を知ることです。

私もまだまだ未熟さを痛感することが多い。
今回も。。。



前回のプロジェクトのブログにも書きましたが

力の小さな私ですが
無力ではないなら小さくても重ねていきたい・・・
そんな感じです〜




パフォーマンス内容
posted by じっきぃ at 15:00| 出演などC(東日本大震災関連)

110708//(138発目)宮城県南三陸町 志津川中学校避難所

二日目午前中
志津川中学校 避難所

こちらは昨日の体育館とまた空気が違い
各居住スペースが個室に壁で仕切られている、プライベート空間が作られている避難所。

つまり、
我々が何か始めようとしていることも伝わりにくい・・・・というか
何人体育館にいるのかも把握しにくい・・・・そんな状況でした。


まずは僕もてくてくてくてく体育館の中をぐるぐると回って挨拶。


ショー開始すると、
遠巻きで見ていた方がちがづいてきてくれたり
後ろのほうの居住スペースから顔を出してくれたり
徐々に雰囲気を作ることができました。



110708_1058~020001.jpg
高田さん笑いヨガ中。


今回のプロジェクトで初めて拝見しましたが
「笑う」という動作一つにもさまざまな捉え方、やり方があるんだなぁと関心。

新しい「笑い」という観点を知ることができました。



110708_1202~010001.jpg

南三陸町・・・・


パフォーマンス内容
posted by じっきぃ at 12:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年07月07日

110707//(137発目)宮城県南三陸町 歌津中学校避難所

朝一新幹線で仙台へ。

ケアリングクラウン研究所の代表であり
日本笑いヨガ協会の代表でもある高田さんを中心とした訪問メンバーと合流し
南三陸町歌津中学校 体育館避難所へ行ってまいりました。


110707_1324~01.jpg

今までの避難所・被災地でのアプローチは

例えば避難所のエントランスやロビーなど
解放された共用部での展開だったので

いわゆる居住スペースである体育館の中での展開は初。


静寂さの中で
どのようなアプローチをしていくかが私も高田さんも
悩みすごく神経注いだ部分です。

このファーストアプローチのやり方ひとつ間違えただけで
我々はたんに迷惑な存在ともなりえてしまうのです。


スタートする前にメンバーが寄り添う形で声をかけたり、傾聴したり・・・
そういう形でまずは安心してもらう時間を作ってから始めました。。
この作業が大事ですね。


なんでもかんでもにぎやかにやればいいってわけじゃないですから。







110707_1345~01.jpg

高田さんの笑いヨガ中。


避難所から仮設住宅へ移っている方も多くなっているのと

平日の日中ということもあって
休んでいらしたご高齢の方を中心に10数人ほどにご覧になっていただきましたが

大きな笑いに体育館も包まれ、
喜んでいただけました。

私なりの役目はとりあえずは果たせたかなぁと思いつつも
頭の中ではもっとうまくアプローチできたはず・・・と課題も感じました。



この模様は
南三陸町のホームページにも掲載されておりますっ
こちら



パフォーマンス内容
posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年06月10日

110610//(121発目)宮城県東松島市地区 炊き出し

110610_0844~010001.jpg

日本三景の松島です。

炊き出し最終日は東松島へ。

110610_1009~010001.jpg
こちらもひどい状況でした。

海からだいぶ離れてはいますが
この写真の真ん中奥のほうには
大きな船が地面の上にいます。

漁船も多く流されてきていますし
瓦礫が散乱し
鉄柵やガードレールなどありえない方向に曲がっています。

これが3カ月たっての現状です。


復興が進んでいる場とそうでない場の差は大きいです。


お昼は市民センターで在宅の方向けの
お好み焼きでした。
ガンガン焼きましたよ

お肌も(;´∀`)

生地混ぜるのうまくなった。と自負。



110610_1502~010001.jpg

夕方は移動して別の集会所へ。
メニューは煮込みハンバーグ!

ある程度お手伝いした後
時間ができそうなので
変身しました(^v^)


基本的にはバルーン作って
触れ合って遊ぶ感じでやりました。


人とおり炊き出しも終わって
片付けに入ろうとしたときに

バルーンをあげた小学生の男の子が戻ってきて


110610_1755~01.jpg



ぶわああ(ToT)


こちらこそ
ありがとう!




東北の方々は力強いです。
そして感謝の気持ちがあたたかいです。
挨拶が気持ち良いです。

私は3ヶ月経って現地に入った者です。
知りえないことばかりです。
軽々しくものを言える身ではありません。

この3カ月みなさんつらい思いをし、少しずつ乗り越えて
今の状況、力強さ、今の笑顔を出せるようになったのだと痛いくらい感じた3日間でした。

私は
いちパフォーマーでしかありません。

医者でも専門家でもありません。

治したり直したりはできません。



ただ、

力の源である

「気力」

を回復させたり、活力を生んだり・・・
ちょっと安らいだり和んだり

つらい毎日の中で一瞬ホッとしたり・・・。


それらの「きっかけ」としてお役に立つ・・・・

とても小さなことではあると思いますが

ありとあらゆるアプローチが必要な状況の中で
自分もそのアプローチの一環に携わることができた・・・と実感しましたし
その大切さも改めて心に強く刻みました。


私は決して強い人間ではありませんし大きなことはできません。
分相応に小さくても・・・

例え
小さくても無力や無意味ではないなら
あとはやり続けるだけです。




被災地であれ首都圏であれどこであれ
日本が元気になるきっかけとなる
小さいことをできるだけ重ねていきたいと思います。



posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年06月09日

110609//(120発目)宮城県女川町地区 炊き出し

炊き出し2日目は
宮城県女川町へ



110609_1024~010001.jpg

その状況は目を覆いたくなりましたが
しっかりと見つめました。


手をつけていない・・・というよりも
手がつけられない・・・という感じです。


一日も早い復興を!

という気持ちでずっと祈っておりますが
これは一日二日のレベルではないと実際に見て改めて実感しました。

長い目で見つつ、かつニーズにこたえて迅速に・・・ですね。


専門家ではないので偉そうなことは言えません。

だけど、
目には見えない
テレビではわかりにくい

そこに生き抜く人たちのエネルギー、
復興に携わる人たちの強く前向きなエネルギーを感じました。

この状況の中で
このエネルギーを生み出すこと
それ自体に
大きなエネルギーを費やしていることでしょう。

気持ちから生まれたエネルギーを失わせないような
アプローチと支援展開が何よりも大事なのだと思います。




110609_1235~01.jpg

お昼は
女川町の総合体育館でキノコたっぷり鍋。
700人分〜


とはいえ
さほど手間はかからないので

ボランティアセンターの方と打ち合わせして
エントランスでパフォらせていただきましたっ

IMG_0962-.jpg
日向ぼっこ的な感じのように見えますが
けっこうな日差しでした〜〜



夜は移動して
在宅者への炊き出しのため
自治会集会所へ。

お好み焼きなので

がっつりそちらのお手伝いをしてきました!!!

110609_1437~01.jpg

posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年06月08日

110608//(119発目)宮城県多賀城市総合体育館 炊き出し

110608_1347~010001.jpg

炊き出し初日は
宮城県多賀城市の総合体育館でした。




110608_1242~01.jpg


お昼はお好み焼き!
250人分・・・だったかな。
焼いてきましたー


といっても私は焼く係ではないですが。


ブルドックソースさんの写真さんは
お好み焼きを焼くプロフェッショナル!という肩書を持っており
「お好み焼きマイスター」なのです。

ふっくら焼くのです。

すごいのです。



炎天下直射日光だったので
僕は肌を焼きましたねぇ。。。




で、夜メニューは
キノコたっぷり鍋。

お好み焼きに比べて
手間がかからないということで、時間に余裕もあり
また、ボランティア担当の方の許可も下りたので

いそいそ準備して

ロビーでショーをさせていただきました!


IMG_2186-.jpg



今回は
基本的には炊きだしのメンバーの一員として行っており
やれそうならパフォる・・・できなくても炊き出しに専念してお役にたつ!という気持ちでしたが
場を設けていただきとてもうれしかったです。

そのうれしい気持ちを
楽しい気持ちに変えてみなさんに伝えてきました!


ショーのあとは
子供たちと遊んだり
一緒に鍋を混ぜたり配ったりしてきました〜



110608_1849~01.jpg



posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年06月07日

110607宮城へ…

110610_1024~020001.jpg



6/10まで
bulldogソースさんの被災地炊き出しに同行です〜


途中の佐野SAで見つけた

静岡茶コーラ
110607_1604~01.jpg









うん

緑のコーラだ!(」゜□゜)」

posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年03月30日

110330//(65発目)さいたまスーパーアリーナ震災避難所

110330_1524~01.jpg



29日に引き続き

被災地応援パフォーマンス団の一員として
さいたまスーパーアリーナの避難所へ。

一昨日の印象から
私はクラウングリーティングに徹しようと……。


子供たちと遊ぶボランティアの方はいっぱいいるし

広場(橋?)でドカンと人集めてショーするのは
ソブキくんやトムさん、ウィッティールックさんがいるし…。
盛り上げる展開は僕なんかよりずっとうまいからね。

ショー組に混ざるよりかは
メンツの中で僕にだけやれることやったほうが効率的って思ったので(^∀^)ノ


奥のほうは
暗くて(節電)
さみしい空気の空間だから
明るさ持っていきたいなぁと。

あとそんな中で頑張ってるボランティアさんも元気づけたいしねっ

で、被災者の方々も元気になって

みんなで元気を共有。

それが大事。

元気をあげる人が元気じゃないってダメだしね。


まあ
もともと僕のパフォーマンスポリシーは

NO一方通行

なもんで。




グリーティングでいったりきたり。

定位置の
ボランティアさんとも顔見知りになって

お互いにテンションあげあって

一緒に被災者さんに挨拶したりとか

いい感じでしたっ



「ありがとう」って言われるとやっぱ嬉しいし

お役に立ててる感
増大で

テンション上がる


元気の相乗効果や〜
posted by じっきぃ at 00:00| 出演などC(東日本大震災関連)

2011年03月28日

110328//(63発目)さいたまスーパーアリーナ避難所

110328_1412~01.jpg110328_1527~01.jpg



ジャグラーのしんのすけさんが設立した

被災地応援パフォーマンス団

の一員として
さいたまスーパーアリーナの避難所にてパフォーマンスしましたっ

いろいろ思うところはありますし



もっと…


というはがゆさはありましたが

私は私なりの
あの場あの状況下での役割を果たせたのではないかな、と思います。


見知らぬ土地
見知らぬ人ばかり

そんななかで
とにかく

「こんにちは」

って当たり前のように声をかけることの大事さ、


「こんにちは」
って返してくるみなさんから滲み出る笑顔。


小さいことでも
安らぎがある

挨拶の力を改めて実感しました。

あさってもいきまーす(^∀^)ノ



そういえば
我々が活動したのは
いわゆる誰でも立ち入れるゾーンなわけですが

私たちと絡んでる子供たちへの

無許可の

海外メディアの撮影の傍若無人さ、かつ注意すると日本語はわからないとお国言葉でまくし立てる




アマチュアカメラマンの変な使命感に燃えて至近距離から当然のようにカメラをかまえる無神経さ&注意してもまったく聞く耳持たない(悪いと思ってない)


には
激しい嫌悪感でしたよ(-_-#)
posted by じっきぃ at 23:03| 出演などC(東日本大震災関連)
spacer.gif
spacer.gif